【離島シリーズその9-後編-】旅の締めに!夕日絶景ポイントやお土産をご紹介

そろそろ旅も締めくくり。

フナミちゃん
あとは、そうだな~。
夕日がキレイに見えるポイントとか
知っておきたいかも!
なた豆おじさん
喜界島で夕日を見るなら
スギラビーチとの声も多いんじゃが、
わしのオススメは「荒木中里遊歩道」じゃ。
フナミちゃん
なた豆おじさんがオススメするなら、
そこに行ってみたいな。
なた豆おじさん
道中、歩きづらい所があるかもしれんが
大丈夫かのぅ?
フナミちゃん
あちこち行って鍛えられてるもの。
問題ないわ!

荒木中里遊歩道

なた豆マン
やっと着いたぁ…。
長い道のりだったね。
フナミちゃん
あとさ、
ビジュアル強めの遊歩道だったよね。
なた豆マン
植物の群生が凄かったよね。
木々があんなに生い茂ってる場所
なかなか無いよ。
フナミちゃん
私「となりのトトロ」に出てくる
トンネルをちょっと思い出したもん。
なた豆おじさん
おっ!日が暮れてきたのぅ。

フナミちゃん
わあ…!
海外で見る夕日みたい。
行ったことないけど。
なた豆マン
ええ。行ったことないの!?
でもまあ、気持ちは分かるよ。
いつも見る夕日とは違う気がするよね。
フナミちゃん
いつもの倍…いや何倍もキレイに見えるもん。
なた豆おじさん
島の人達は、この場所を
「夕日の散歩道」と呼んでるそうじゃよ。
フナミちゃん
なんか絵画のタイトルみたい。
でも、この風景にピッタリな名前ね。
なた豆おじさん
ちなみに、運がよかったら
イルカが飛び跳ねる姿なんかも
ここで見られるそうじゃよ。
フナミちゃん
イルカって…!
クリスチャン・ラッセンの絵画みたいね。
次は、会えるといいなあ。
なた豆マン
ねえねえ。なんか雰囲気的に、
旅の終わりって感じが漂ってるけど、
もうひとつ大事なもの忘れてない?
フナミちゃん
えっ?そうかな?
なた豆マン
お土産だよ、お土産。
チェックして帰らなくていいの?
フナミちゃん
ホントだ!忘れてた!

吉川おみやげセンター

なた豆おじさん
「おみやげセンター」という名前じゃが、
食料品や日用品もあって、
なんでも揃うスーパーマーケットといった感じかのぅ。
フナミちゃん
あっ!コインランドリーもあるよ。
ここに来れば、大概のことは済ませられそうね。
なた豆マン
売れ筋のお土産って
どれなんだろう。
フナミちゃん
そりゃ、喜界島の特産品だと思うけど…
なた豆おじさん、喜界島の特産品って
どんなものがあるの?
なた豆おじさん
黒糖に白ゴマ、島みかんかのぅ。
フナミちゃん
じゃあ、その辺りで探してみよ。
なた豆マン
ねえねえ。
誰がいちばん良いお土産を探せるか
勝負してみない?
フナミちゃん
また~?別にいいけど…
いちばん良いお土産って基準が難しくない?
なた豆おじさん
だったら、わしが審査員をやろう。
テーマは「万人受けするもの」で、どうじゃ。
フナミちゃん
それなら出来そう。
なた豆おじさん
よし。それじゃ決まりじゃのぅ。
制限時間は30分じゃ。
よーい、スタート!

フナミちゃん
物は沢山並んでるけど、
万人受けって意外と難しいかも。
なた豆マン
30分あれば余裕だな。
ゆっくり選ぼっと。

…30分後

フナミちゃん
そろそろ時間よね。私から発表するね。
…じゃーん!

なた豆おじさん
「喜界高校生がつくった!!焼肉のタレ」とは、
これまた興味深い商品を見つけてきたのぅ。
フナミちゃん
白胡麻、島みかん、黒糖、唐辛子の
4種類を原材料に使ってるとこがポイントよ。
なた豆おじさん
おお。特産品を網羅しとるんじゃな。
フナミちゃん
そうなの!島みかんのおかげで爽やかな口当たりだし、
タレ自体もほどよい甘さでね。子どもから大人まで、
皆の口に合うように工夫がされてるの。
なた豆おじさん
テーマにピッタリじゃのぅ。
これは間違いなく喜ばれそうな1品じゃ。
フナミちゃん
次は、なた豆マンの番よ。
なた豆マン
ボクはこれ。

フナミちゃん
王道も王道の黒糖じゃない。
なた豆マン
実は…30分もあるやって余裕かましてたら、
最終的に時間がなくなって、
目についたのが、これだったんだ。
フナミちゃん
私なんか候補から絞るのが大変だったのに、
何やってんのよ。まったく~。
なた豆おじさん
フナミちゃんは他に何を見つけてたんじゃ?
フナミちゃん
ごま油とか黒糖菓子かな。
自分では買わないけど、貰うと嬉しいかなって。
なた豆おじさん
うんうん。お土産の醍醐味じゃのぅ。
フナミちゃん
よし。お土産のリサーチもできたし、
下見おしまい!
なた豆おじさん
旅行のイメージは湧いたかい?
フナミちゃん
うん。もうバッチリ!
帰ったら、友達に喜界島のこと
猛アピールするつもりよ。
なた豆おじさん
楽しいひと夏になるといいのぅ。