【離島シリーズその4-後編-】硫黄島にゆかりのある人物・俊寛ってどんな人?

偶然立ち寄った場所で見つけた銅像のナゾ

平家城展望台


昔この地に、落ちのびた安徳天皇を守るために平家城を築いた。
現在は駐車場完備の見晴らしのいい公園になっている。

フナミちゃん
坂本温泉から近かったから来てみたけど、
…なんか思ってたのと違った。
なた豆マン
どう違ったの?
フナミちゃん
展望台の名前に「城」ってあったから、
お城がドーンと建ってるの想像してたの。
なた豆おじさん
昔々はあったんじゃがのぅ。
今は、その跡地が展望台になっておるんじゃよ。

フナミちゃん
だったら「平家城跡展望台」にすればいいのに。
…で、あの銅像のおじさんは誰なの?
なた豆おじさん
おお。あれは18代目中村勘三郎の銅像じゃ。
フナミちゃん
その名前の響きは、きっと歌舞伎の人よね?
でも関係性が思いつかないなあ。
なた豆おじさん
歌舞伎で「俊寛」という演目があってのぅ。
それを演じた記念に建てられた銅像なんじゃよ。
フナミちゃん
俊寛っていうのは…人の名前?
なた豆おじさん
そのとおり。
昔、硫黄島に流刑された僧侶の名前じゃよ。
フナミちゃん
それなのに、俊寛に関するものが
ここにないって変な話じゃない?
なた豆おじさん
以前は俊寛の銅像の隣にあったんじゃが、
「隣はおそれ多い」からと、今は別々の場所にあるんじゃよ。
フナミちゃん
18代目中村勘三郎って謙虚な人ね。
…で、肝心の俊寛の銅像はどこに?
なた豆おじさん
港の近くじゃよ。

俊寛象 前

フナミちゃん
これねー!
でもなんだか意味深なポーズよね。
海に向かって手を伸ばしてるように見えるんだけど。
なた豆おじさん
実は…硫黄島に流刑となったのは3人でのぅ。
途中、迎えの船が来たんじゃが、謀議の主犯だった俊寛は、
そのまま島に残されたという悲しい過去があるんじゃよ。
フナミちゃん
じゃあ、あの手は「待ってくれ」の手なのね。
なた豆おじさん
じゃろうな。それから半年後。妻と息子の死と娘の生存を知った俊寛は
「これ以上迷惑はかけられない」と食べることをやめ、
自ら人生を終わらせたんじゃ。
フナミちゃん
もし帰れてたら、
違う人生があったかもしれないのにね。
なた豆おじさん
そんなフナミちゃんには、
「俊寛」を題材にした作品がオススメじゃ。
読み比べてみると、これが面白いんじゃよ。
フナミちゃん
私でも読めそうなのある?
なた豆おじさん
芥川龍之介なんてどうじゃ?
流刑後の島での暮らしを俊寛視点で書いたものなんじゃが、
わりと明るくて読みやすいはずじゃ。
フナミちゃん
作品の中だったら、「もし…」の俊寛に会えるもんね。
せっかくだし読んでみよっかな!
…あれ?なた豆マンは?
なた豆マン
ただいまー!
フナミちゃん
スッと居なくなるのやめてよ。
なた豆マン
ごめんごめん。
でも重たい空気だったから息苦しくて。
フナミちゃん
…で、どこ行ってたのよ。
なた豆マン
硫黄島にあるお土産屋さんだよ。
椿が特産品みたいでね。
椿油とかカメリアシャンプーとか色々売ってたよ。
フナミちゃん
「カメリア」って椿のことなんだ。
硫黄島に「カメリアロード」ってあったから
なんだろって思ってたの。
なた豆マン
「ロード」っていうぐらいだから、
椿がたくさん咲いてるとこなのかもね。
フナミちゃん
え~見たかったなあ。
なた豆おじさん
椿の見ごろは12月中旬~3月下旬じゃよ。
だから時期が来たら、じゃのぅ。
フナミちゃん
ああー!待ち遠しい~。
なた豆マン
フナミちゃん、その手はなあに?
フナミちゃん
お土産屋さんに行って
まさかお土産話だけじゃないでしょ?
私へは何かないの?
なた豆マン
お土産って…同じとこに居るんだから、
フナミちゃんも買いに行ったらいいじゃん。
フナミちゃん
先に抜け駆けしたのは
どっちよ~。

なた豆マン
ボ、ボクだけど…しょうがないな~。
この椿油あげるよ!
肌だけじゃなくて髪にも使えるんだってさ。
フナミちゃん
美を極めたい私にピッタリじゃん。
なた豆マン
フナミちゃん、交換にしない?
ボクにも何か…。
フナミちゃん
あっ!そろそろフェリー出航の時間よね。
急いで行かないと。
だから…また今度♪
なた豆マン
えっ、ちょっと!
それはないんじゃない?フナミちゃ~~ん!

▶️【離島シリーズその5-前編-】死ぬまでに一度は行きたい!と多くの人が絶賛する「与論島」ってどんなとこ?

◀️【離島シリーズその4-中編-】温泉の島・硫黄島で秘湯&地元で人気の温泉に浸かる!