ヨシトメ社長にインタビュー

なた豆創業者「ヨシトメ社長」にインタビュー

フナミちゃん
今日はしゃちょーが時間作ってくれてインタビューできるの!
何聞こうかなー。
あんなことも聞いちゃおうかな!
しゃちょー
フナミちゃん、お待たせ!
今日は何でも答えるからね。
何でも聞いて!
フナミちゃん
しゃちょー!
じゃあ遠慮なく聞かせてもらうわ。
覚悟しておいてね!
しゃちょー
なんかこわくなってきたな・・・
がんばって答えるよ!
フナミちゃん
じゃあねーまずさっそく質問ね!
なた豆と出会ったきっかけは?
しゃちょー
わたしは以前、普通に会社勤務をしていたんだ。
その会社員時代に、とあるきっかけでなた豆を研究していた薬学博士に出会ってね。
そこでなた豆の驚くべきパワーを教えてもらったのがきっかけだよ。
フナミちゃん
その後すぐなた豆を作ったの?
しゃちょー
すぐではなかったんだけどね。でも頭にはずっとあった。
そしたら、ある時に夢の中になた豆畑が出てきたんだ。
しかも地元の鹿児島でなた豆を栽培している風景が。
フナミちゃん
夢に出てきたんだね。
それでそれで?
しゃちょー
なた豆を研究していた薬学博士にすぐ電話してね。
地元の鹿児島はシラス台地がなた豆の栽培に適していることが分かったんだ。
そしてすぐ行動したよ。もうワクワクだった!
フナミちゃん
そうなんだねー。
運命って感じだね!
しゃちょー
自分の想いがいろんなものを引き寄せたんだな。
想いは必ず何かを引き寄せる。
信念が大事なんだ。
フナミちゃん
なんかしゃちょーに言われると心に染みる・・・。
じゃあ次の質問いっていいー?
しゃちょー
はいはい、どうぞ!

なた豆作りで大変なことは?

フナミちゃん
では次の質問。
なた豆を作っていて一番大変だったことは?
しゃちょー
そうだねー、一番大変なのは、
やっぱり夏の暑い時に伸びてくるわき芽を切る作業かな。
フナミちゃん
そーいえば、わき芽を切る作業が必要だって前にいっていたね。
しゃちょー
そうなんだ。
なた豆にちゃんと栄養が届くように、わき芽を剪定することは絶対に必要なんだ。
コツコツと地道な作業だけどね。
フナミちゃん
夏はおうちで白熊アイス食べていたくなっちゃう・・
でもその地道な作業があるからなた豆がちゃんと育つんだね。
しゃちょー
そうだね。
そして収穫の時には掛け替えのない喜びになる。
その時のことを考えれば夏の大変さもふっとぶよ!
フナミちゃん
なるほどね。
前に農家の人たちに会ったけど、
みんな活き活きしていたような気がする。
しゃちょー
なた豆農家の人たちはみんなやりがいを持って
なた豆を育てているからね。
もちろんなた豆パワーで自然と健康にもなるしね。
フナミちゃん
わたしはここまで自然の多い所で育たなかったら、
それだけでもパワーを感じるような気がする。
でもやっぱり農家って大変そうなイメージがまだあるわ。
しゃちょー
もちろん楽ではないよ。
でも月~金までなた豆作って、土日は都会へ行っている人だっているんだよ!
平日は自然の中で仕事して、週末は都会で遊ぶことも可能なんだ。
フナミちゃん
なんかそれいい~!
メリハリってやつね。
都会の人も農家やりたいって人けっこう多いもんね。
しゃちょー
そうなんだ。
鹿児島は田んぼや畑がまだ余っているから、
真剣になた豆を作りたいって人は大歓迎だよ!
フナミちゃん
鹿児島で育った人がいったん都会に出て、
また鹿児島に戻って来たいって人もいるもんね。
なた豆農家の仕事があればまだまだ仕事したい人も戻ってこられるね!
しゃちょー
UターンでもIターンでも大歓迎!
鹿児島には都会では味わえないものがいっぱいある。
もし都会に遊び行きたくなっても意外と近いからね。
フナミちゃん
えーでも交通費が・・・。
しゃちょー
なた豆でしっかり稼げば問題ないよ!
フナミちゃん
そっか。
うちのお母さんがなた豆の歯磨き粉を使っているように、
なた豆はこれからどんどん広まっていくような気がする・・・。
しゃちょー
必ずそうなるよ。
日本だけではなく世界にもね。
フナミちゃん
わたしもなた豆に出会えてよかったわ。
まだまだ調べたいことはあるけどね。
しゃちょー
うん、どんどん聞いて!
さて、他にも何か質問はあるかな?
フナミちゃん
あ、そうだ!
今日はインタビュアーだった。
じゃあ最後の質問してもいい?
しゃちょー
もちろん!
フナミちゃん
では、おっほん。
しゃちょーの趣味は何!?
しゃちょー
お、そういう質問できたか。
フナミちゃん
え?ダメだった?
しゃちょー
いやいや、大丈夫だよ!
もちろん趣味はあるよ。

しゃちょーの趣味

フナミちゃん
よかったー。
無趣味だったらどうしようかと思った!
しゃちょー
私はジョギングをよくするんだ。
朝に太陽の光を浴びながら散歩するのが好きでね。
フナミちゃん
えー意外!
読書とかって言うかと思った・・・。
しゃちょー
読書も好きだよ。
日経新聞は毎日すみからすみまで読んでるよ。
朝刊も夕刊も。
フナミちゃん
え?まじ?
新聞全部読むの?
けっこう文字多くない?
しゃちょー
世の中の流れも分かるしね。
これは欠かせないね。
フナミちゃん
すごい・・・。
私はスマホでちょっとニュース確認するくらいなのに。
他にはー?
しゃちょー
あとはね、猫が好きで飼ってるんだ。
ロシアンブルーの猫でね。
毎日癒される。
フナミちゃん
あ、なんかしゃちょーが猫好きなの分かるような気がするー。
猫っぽいもん!
しゃちょー
そうかな。
猫は家族だね。
だから猫っぽくなってきたのかもね。
フナミちゃん
いや~意外な趣味も分かって楽しかった。
今日はしゃちょーにいっぱい質問しちゃったね。
しゃちょーありがとう!
しゃちょー
うん、こちらこそありがとう!
フナミちゃんは勉強熱心だから私も答えがいがあるよ。
フナミちゃん
またいろいろ教えてね、しゃちょー。
しゃちょー
もちろん。
またよろしくね、フナミちゃん。

▶️なた豆農家の想い