【パワスポ旅その10-後編-】「幕末の四賢候」とよばれた島津斉彬って何をした人?

島津斉彬が残した功績はすごかった!

なた豆おじさん
たとえば、造船や冶金に力を入れておったんじゃが、
その中でもガラス製品は評判が高くてのぅ。
今でいう「薩摩切子」じゃ。
フナミちゃん
あー!仙厳園店のスタバで見たやつだ!
なた豆おじさん
うむ。当時の日本にはなかった外国の技術や
産業を取り入れることで、薩摩だけでなく日本を豊かに、
そして外国に対抗しようと考えたんじゃよ。
フナミちゃん
思い切ったことをする人だったのね。
なた豆おじさん
どうも蘭学を好んでおった、曽祖父・重豪の影響が
大きかったみたいじゃのぅ。
フナミちゃん
それでそれで?
島津斉彬の計画はうまくいったの?
なた豆おじさん
…それが残念なことに
上洛寸前で急死してしまったんじゃ。
フナミちゃん
えっ。そうなの!?
なた豆おじさん
あまりにも突然でのぅ。
暗殺だったんじゃないかと言われておる。
フナミちゃん
そんな。一体、誰が…。
なた豆おじさん
まあ、あくまでもウワサじゃがのぅ。
でも島津斉彬の意志を西郷隆盛が継いだというところに、
グッと来たりもするんじゃ。
フナミちゃん
確かに、それは胸アツね!
なた豆マン
ねえねえ。2人とも。
あっちに資料館があるみたいだよ。
フナミちゃん
ずっと声がしないと思ったら、
歩き回ってたのね。
なた豆マン
いやだって、ボクの入る隙がないくらい
2人で盛り上がってたんだもん。
フナミちゃん
ごめんごめん。
なた豆おじさんの話が面白かったから、つい。
なた豆おじさん
そうかい?それは良かった。
フナミちゃん
…で、その資料館に行くと
何が見られるの?
なた豆マン
島津斉彬に関するいろんな資料が
展示されてるみたいだよ。
フナミちゃん
ちょっと見に行ってみよっか。
なた豆マン
こっちこっち!

資料館

…しばらくして。

フナミちゃん
なた豆おじさんから事前に話聞いてたおかげで、
より深く分かって面白かったなあ。
なた豆マン
島津斉彬が蘭学好きだってのも
よく分かったよね。
フナミちゃん
ローマ字で書かれた日記でしょ。
あれは徹底してるな~って思っちゃった。
なた豆マン
もし重要なことが書かれてたとしても
バレなさそうだもんね。
フナミちゃん
まず読める人が居ないだろうし、
あれじゃ暗号ノートと一緒よね。
なた豆マン
いや~島津斉彬の人となりが分かると、
途端にパワースポット感が増すよね。
ボクもああいう人になりたいなあ。
フナミちゃん
目指すのは勝手だけど、
どう転んだって、なた豆マンは
なた豆マンのままだと思うけどね。
なた豆マン
えええ。夢ぐらい見させてよ~。
フナミちゃん
夢ばっかり見てても
島津斉彬には、なれないでしょ。
なた豆マン
それもそうだね!
フナミちゃん
ああ。楽しかった!
知りたいことを知るって面白いんだなあ。
なた豆おじさん
2人にとっても収穫があったみたいじゃのぅ。
次は…7月に来てみるかい?
フナミちゃん
7月に何かあるの?
なた豆おじさん
毎年7月15・16日に「六月灯」というお祭りがあるんじゃ。
境内には豪華な灯篭が飾られて、参道には夜店がたくさん並ぶんじゃ。
…ほれ、こんな感じじゃ!

フナミちゃん
写真の手前が灯篭で、奥が夜店かな?
ひしめき合ってて、よく分かんないけど楽しそう!
なた豆おじさん
県内最大規模だからのぅ。
きっと面白いはずじゃ。
フナミちゃん
じゃあ、またその時3人で。
おそろいの浴衣とか着ちゃう!?
なた豆おじさん
いいのぅ。浴衣とは風流じゃ。
どれ、なた豆柄なんてどうじゃ?
フナミちゃん
…それは遠慮しとこうかな。

◀️【パワスポ旅その10-前編-】天文館から歩いて行けるパワースポット!島津斉彬を祀る「照国神社」