【パワスポ旅その5】一面が丸い石だらけ。世にも不思議なホノホシ海岸

フナミちゃんが聞いたウワサって…?

フナミちゃん
ちょっと不気味なウワサを
聞いたんだけど。
なた豆マン
な、なに?不気味なウワサって。
フナミちゃん
なんでも、石がひとりでに動く場所が
あるらしいの。
なた豆マン
石がひとりでに…?
そんな作り話、さすがのボクでも信じないよ!
フナミちゃん
だよね。私も半信半疑なんだけど、
でも、あながちウソでもないっぽくて。
なた豆マン
な、なんでそう思うの?
フナミちゃん
同じようなこと言ってる人が結構居るの。
それも1人とか2人とかじゃ全然なくて!
なた豆マン
い、いや、でもさ。
ウワサがウワサを呼んでってこともあるよ。
フナミちゃん
2人で、あーだこーだ言っててもダメね。
こういう時は、なた豆おじさんに聞くのがいちばん。
なた豆おじさん
ふむ。「石がひとりでに動く」じゃと?
はて…。
フナミちゃん
やっぱり、ただのウワサよね。
なた豆おじさん
もしや「ホノホシ海岸」のことかのぅ?
フナミちゃん
ホノホシ海岸?
なた豆おじさん
奄美にあるキレイな海岸なんじゃが、
似たような話を聞いたことがあるんじゃ。
フナミちゃん
ホントに!?
じゃあ、みんなで確かめに行こうよ。
なた豆マン
えっ、本気で言ってるの?
フナミちゃん
だって、このままじゃラチが明かないでしょ。
…もう、ほら早く行くよ!
なた豆マン
はぁ~い。

ホノホシ海岸 到着

フナミちゃん
ここが、そのホノホシ海岸ね。
確かに石はいっぱいあるけど、
ひとりでに動いてる様子はないなあ。
なた豆マン
ほら~。
やっぱりただのウワサだったんだよ。
よし、早く帰ろ!
フナミちゃん
ちょっと待ってよ。
まだ来たばっかじゃない。
…ん?
なた豆マン
どうかしたの?
フナミちゃん
なんか、この海岸の石って
まるで作り物みたいじゃない?
妙に丸すぎるっていうか。
なた豆マン
ホントだ。
どっちかというと、庭園で見かけるような
キレイな石ばっかり。

ガラゴロガラゴロ…。

フナミちゃん
なんか言った?

なた豆マン
え!?何もしゃべってないよ。

フナミちゃん
じゃあ、なた豆おじさん?

なた豆おじさん
わしでもないのぅ。

フナミちゃん
おかしいなあ。
今確かに何か聞こえたと思ったのに。

なた豆マン
空耳じゃない?

ガラゴロガラゴロ…。

フナミちゃん
ほら!また音が…。

なた豆マン
ホントだ。聞こえる。

フナミちゃん
でも一体どこから…。

なた豆マン
フナミちゃん、あっちあっち!
フナミちゃん
あっちって…海岸?

なた豆おじさん
おお。なんじゃ。
そういうことじゃったのか。
フナミちゃん
え?何か分かったの?
なた豆おじさん。
なた豆おじさん
うむ。「石がひとりでに動く」という、
ウワサの正体は…「波」じゃ。
フナミちゃん
波!?
なた豆おじさん
海というのは基本的には荒波でのぅ。
その波が引くときに、石が擦れて
さっきみたいな音がするというわけじゃ。
フナミちゃん
石が勝手に動くとかじゃないのね。
なた豆マン
ああ、よかった。
オバケとかそういうのじゃなくて。
でも夜に来るのは怖そう~。
フナミちゃん
ホント怖がりなんだから~。
なた豆マン
フナミちゃんが怪談話をするような
テンションで話すから!
ボクは怖がってなんかないよ。
フナミちゃん
はいはい。
…で、話を戻すんだけど、
ここの石が丸いのって波の影響なのかな?
なた豆おじさん
そうじゃろうな。
何度も荒波に洗われるうちに石が削れて、
こんなに丸くなったんじゃろ。
フナミちゃん
記念にひとつ欲しいなー。
なた豆おじさん
フナミちゃん。とても残念なことに、
持ち出しは禁止されとるんじゃ。
フナミちゃん
そっか。決まりなら仕方ないね。
なた豆おじさん
決まりというのもそうじゃが、
石を持ち帰ると、さまざまな災いが降りかかるとも
言われておるんじゃ。
フナミちゃん
それは困る…!
じゃあ、なでるだけにしとこ。
なた豆おじさん
「帰る時は来た時と同じ姿のまま」で。
このキレイな海岸を保ちたいという
誰かの願いの表れじゃと、わしは思うんじゃ。
フナミちゃん
そうね。みんなが持ち帰っちゃったら、
この光景もこの音もなくなっちゃうってことだもんね。
なた豆おじさん
そういうことじゃ。
フナミちゃん
そうならないように、
ここに訪れるみんなで守っていかないとね!

▶️【パワスポ旅その6-前編】参拝方法がユニークな南九州のパワースポット「蓋釜神社」

◀️【パワスポ旅その4】ここはまるで異世界。鹿児島の秘境「溝ノ口洞穴」