【パワスポ旅その2】東洋のナイアガラ!?曾木の滝公園へ行ってみた

前回に引き続き、今回も「滝」に。

フナミちゃん
もう1か所くらい滝に行ってみたいんだけど、
いいかなあ?
なた豆マン
ボクは全然いいけど、
ほかのとこじゃなくていいの?
フナミちゃん
ほら、こないだ「雄川の滝」に行ったじゃん。
そっからプチブームなんだよね。
なた豆マン
滝が?
そのブームすぐ終わっちゃうんじゃないの?
フナミちゃん
そうかもしれなくても、今日も滝に行きたいの!
どっかいいとこないかなあ~。
なた豆おじさん
それなら、
曾木の滝公園なんてどうじゃ?
フナミちゃん
滝のある公園ってこと?
なた豆おじさん
そうじゃ。
一帯は自然公園になっておって、豪快に流れる滝と共に、
四季の彩りも楽しめる場所なんじゃ。
フナミちゃん
へえ~いいじゃん。
そこにする!決定~!

曾木の滝公園 到着


鹿児島県北部・伊佐市にある高さ12m、幅210mの滝は、
そのスケールの大きさから、
「東洋のナイアガラ」との異名をもつ。
また「平成百景」にも選ばれ、24位にランクインしている。

なた豆おじさん
ここが曾木の滝じゃ。
滝の大きさも水音も迫力満点じゃろ。
だから「東洋のナイアガラ」とも呼ばれとるんじゃよ。
フナミちゃん
出た!「東洋の〇〇」って例え方。
でも「ナイアガラ」ってどんなのだっけ?
なた豆おじさん
ありゃ。
そこで引っ掛かってしまったかい。
フナミちゃん
言葉では聞いたことあっても
実際に見たことないんだもん。
なた豆おじさん
それもそうじゃのぅ。
「ナイアガラ」は、これのことじゃ。

フナミちゃん
あー!そっくり。
どっちもマイナスイオンの塊って感じ。
ナイアガラもパワースポットなの?
なた豆おじさん
実はそうなんじゃよ。
よく分かったのぅ。
フナミちゃん
なんかすごい似てるから
もしかしたら…と思っただけよ。
なた豆マン
前から思ってたけど、
フナミちゃんって表現が独特だよね。
フナミちゃん
いやいやいや。
なた豆マンだって、なかなかだから。
なた豆おじさん
わしは、2人の個性を
いつも微笑ましく思っとるよ。
フナミちゃん
あ、ありがと。
でもマジメに返されると、
それはそれで恥ずかしいっていうか…。
なた豆マン
なた豆おじさんに言われると、
言い合ってるボク達って…て思っちゃうよね。
フナミちゃん
うん、ホントにね。
そういえば、さっき「四季の彩りも楽しめる」って
言ってたけど、何が見られるの?
なた豆おじさん
春は桜、秋は紅葉といった感じなんじゃが…
いつだかの秋に撮った写真を持ってきたんじゃ。
見てごらん。

フナミちゃん
待って。すっごいキレイなんだけど。
この時期に散歩に来たら最高だろうなあ。
なた豆おじさん
それはそれは最高じゃとも。
こうやって見ると、1枚の絵画のようで
いつまでも眺めてられるわい。
フナミちゃん
春の写真はないの?
なた豆おじさん
残念だけど、
まだ春には来たことがないんじゃ。
フナミちゃん
じゃあ春になったら、
一緒に桜を見に来ようよ。
なた豆おじさん
うむ。もちろんじゃ。
その時はお弁当も持ってきて、
にぎやかにお花見といこうかのぅ。
フナミちゃん
ホント!?
ふふ。春が待ち遠しいなあ。

▶️【パワスポ旅その3】恋愛運もインスタ映えもバッチリ。ウィルソン株でハートを撮ろう!

◀️【パワスポ旅その1】エメラルドグリーンが美しい鹿児島の秘境「雄川の滝」へ出かけよう