【温泉旅その7】「おやっとさぁ」で空の旅の疲れを癒そう

鹿児島空港に足湯スポット!?

フナミちゃん
今日は、私が紹介しようと思うんだけど、
ここはね…もしかしたら2人も知らないとこかも。
なた豆マン
ボクたちが知らないって…最近できたとことか?
流行りモノは、フナミちゃんのほうが得意そうだし。
フナミちゃん
そんなに新しいとこではないんだけど、
私の方が利用してるから知ってる感じかな。
なた豆マン
もったいぶらずに教えてよ~。
フナミちゃん
今日紹介するのは、
鹿児島空港の中にある天然温泉足湯よ。
なた豆おじさん
ほう。それは珍しいのぅ。
…で、それはいつ出来たんじゃ?
フナミちゃん
確か2005年だったかな。
なた豆おじさん
結構経っておるんじゃのぅ。
それなのに知らなかったのは、
わしが飛行機を利用しないからじゃのぅ。
フナミちゃん
ほら、私は千葉と鹿児島を行き来するのに、
空港使ったりするからさ。
なた豆マン
あっ、だからさっき
「2人も知らないとこかも」って言ったんだね。
フナミちゃん
そういうこと!
なた豆マン
旅行するにしても飛行機を使う距離って、
なかなか行かないもんなあ。
フナミちゃん
飛行機乗らないのに空港に行くのだって
似たようなもんだけど…。
細かいことは気にせず行ってみよー!

鹿児島空港 到着

なた豆マン
どこどこー?
フナミちゃん
えっと…
国内線ターミナルビル1階の…3番出入口横
あったあった!

 

〇鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」 特徴


【泉質】
ナトリウム 炭酸水素塩泉(重層泉)
【効能】
切り傷・やけど・慢性皮膚病

 

なた豆おじさん
木がふんだんに使われとって、
温かみのある空間じゃのぅ。
フナミちゃん
屋根とか柱に使われてる木材は、
鹿児島県産のものなんだって!
なた豆おじさん
そういう細かなところにもこだわっとるとは、
郷土愛を感じるのぅ。
フナミちゃん
ところで、気になってたことがあるんだけど、
「おやっとさぁ」って、どういう意味?
なた豆おじさん
鹿児島弁で
「お疲れさま」って意味じゃのぅ。
フナミちゃん
「お疲れさま」かぁ。
旅の癒しを労わってくれてる感じがしていいね。
なた豆マン
温泉で出迎えるっていうのも
温泉王国・鹿児島だからできることだよね。
空港に温泉があるとこなんて他に知らないもん。
フナミちゃん
でも最初は常設じゃなかったんだって。
空港のイベントとして何度か開催してみたら
好評だったから、今の形になったみたい。
なた豆マン
へえ、そうだったんだ!
フナミちゃん
ちなみにコンセプトは、
「鹿児島らしい」「温かみのある」「人に優しい」
なんだって。
なた豆マン
さっきボク達が話してたこと、そのまんまだ!
でも「人に優しい」って?
フナミちゃん
車椅子の人も利用できるように、
スロープと手すりが設置されてるの。
なた豆マン
車椅子のまま利用できるなんて、人に優しい…
うわっ~!
フナミちゃん
急に大きな声出さないでよ!
ビックリするでしょ。
なた豆マン
あっ、ごめん。
タオル持ってきてないことに気づいちゃってさ。
フナミちゃん
なんだ~そんなこと?
それなら大丈夫。空港の総合案内所で
オリジナルタオルが買えるみたいよ。
なた豆マン
よかった~!
フナミちゃん
ついでに、
私となた豆おじさんの分も買ってきてよ。
なた豆マン
なんでボクが?
フナミちゃん
いいじゃん~。
さっきの罪滅ぼしだと思ってさ。
なた豆マン
そんな大げさな…。
ただ単に面倒なだけでしょ?
フナミちゃん
ふふっ、バレた?

▶️【温泉旅その8】特急列車で行く指宿・たまて箱温泉の旅

◀️【温泉旅その6】温泉掘りが体験できる桜島・有村温泉