【温泉旅その6】温泉掘りが体験できる桜島・有村温泉

温泉掘りに出かけよう

フナミちゃん
ちょっとちょっと!
シャベルなんか何に使うのよ。
なた豆マン
今日はね、温泉にただ入るだけじゃなくて
掘りに行こうと思ってさ。
フナミちゃん
シャベルだけで作業とか
気が遠くなるんですけど~。
なた豆おじさん
温泉は温泉でも足湯じゃよ。
だからこれで十分なんじゃ。

フナミちゃん
なんだ~ビックリした。
体が浸かれるくらい大きいのを掘るのかと思ったじゃん。

なた豆マン
そんな提案こわくてできないよ。
第一ボクも気が進まないし。

フナミちゃん
それはそうと、今回はどこに行くの?

なた豆マン
桜島の有村温泉ってところなんだけど、
あの西郷さんも訪れたことがあるらしいよ。

フナミちゃん
西郷さんといえば、温泉好きで有名だもんね。
でも「らしい」ってどういうこと?

なた豆マン
各地の温泉を巡ってたのは確かなのに、
なぜか有村温泉に来た記録は、ほぼ残ってないんだ。

フナミちゃん
えっ、なんで?
なた豆マンが見落としてるわけじゃなくて?

なた豆マン
ちょ、ちゃんと調べたよ!
明治9年7月に訪問したって記述が
大西郷全集や南洲全集にあったんだから!

フナミちゃん
そ、そんなムキにならなくてもいいじゃん。

なた豆マン
誰かさんがすぐ疑うからでしょ~。

フナミちゃん
ごめんごめん。
それはさておき、有村温泉に出かけようよ。

なた豆マン
…は~い。

有村温泉 到着

フナミちゃん
桜島が見える!
なた豆おじさん
ホントじゃ。
多少遮るものがあっても、よう見えるのぅ。
フナミちゃん
ちょ、ちょっと待って。
浴舎はどこ…?
なた豆マン
大正3年に桜島が大噴火して無くなっちゃったんだ。
でも砂浜を掘れば、ちゃんと温泉は出てくるよ。
フナミちゃん
温泉が出る出ないよりも
浴舎がないとこって初めてだから動揺しちゃって。
…ただの海岸なんだもん。
なた豆マン
まあまあ、そう言わずにさ。
やってみようよ、楽しいと思うから。
フナミちゃん
い、言われなくてもやるわよ。
せっかく来たなら楽しむがモットーだからね。

しばらくして…

 

なた豆マン
このぐらいで十分じゃない?
フナミちゃん
そうね。なた豆おじさんなんか
だいぶバテてそうだし。
なた豆おじさん
そ、そりゃそうじゃ。
いくらなんでも限度があるわい。
フナミちゃん
じゃあ、ここからは体力を補う時間ね。
なんかドキドキする~。
なた豆マン
いざ入浴!

〇有村温泉 特徴

【泉質】
ナトリウム-塩化物泉
【効能】
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症など

フナミちゃん
思ってたより、あったかくて気持ちいい~。
なた豆マン
泉温は40度前後あるらしいよ。
足だけなら丁度いい温度だね。
フナミちゃん
それに、いつもより満足感もすごいかも。
なた豆マン
自分の手で温泉を掘るなんて
めったに出来ない体験だしね。
フナミちゃん
この景色…西郷さんも見たのかなあ。

なた豆おじさん
きっと見とると思うぞ。
桜島と錦江湾が一望できるなんて
癒し以外の何者でもないからのぅ。

フナミちゃん
ここに関する記録が少ないのって
西郷さんがこの絶景を他の人に教えたくなかったから
…だったりしないかな?

なた豆おじさん
ほっほっほ。
その考え方は実に面白いのぅ。

フナミちゃん
だとしたらお茶目な人よね。私みたいに!

なた豆マン
…あ、あっはは。

フナミちゃん
もうちょっと上手に笑ってよ~。

▶️【温泉旅その7】「おやっとさぁ」で空の旅の疲れを癒そう

◀️【温泉旅その5】湯之元温泉でプチ湯治体験