鹿児島最大の繁華街・天文館の昔今

鹿児島の天文館って、どんなとこ?

フナミちゃん
こないだシャトルバス乗って
「さつま乃湯」行ったでしょ。
その時から、ずっと気になってたことがあるんだけど…
なた豆マン
なになに?
フナミちゃん
天文館って天文観測する施設のことじゃないの?
見た感じ、よくあるアーケードだったんだけど。
なた豆マン
そうそう。鹿児島最大の…いや南九州一の繁華街でね、
若い人たちの間では「天街(てんまち)」って呼ばれてる所だよ。
フナミちゃん
なーんだ。やっぱり見たまんまだったのね。
じゃあ、なんで「天文館」って名前なの?
なた豆おじさん
島津重豪公が天文館を建てた場所に、ちなんでおるからじゃ。
当時は天体観測や暦の作成を行っていたんじゃよ。
フナミちゃん
昔は「天文館」として機能してたのね。
天体観測は分かるけど…なんで暦?
なた豆おじさん
適地適作により農産物の増産を行うためで、
「薩摩暦」という暦を用いておったんじゃ。
フナミちゃん
なにそれ。初めて聞いたんだけど。
薩摩暦ってことは、鹿児島限定とか?
なた豆おじさん
あと日向が加わって、その3つだけに
頒布されておったものなんじゃが、
こういった地方暦は全国各地にあったんじゃ。
フナミちゃん
暦って1つしかないと思ってたけど、
そうじゃないのね。
なた豆おじさん
まあ、江戸幕府は独自の暦を
禁じておったんじゃがな。
フナミちゃん
幕府の目をあざむくなんて、
やるじゃん!
なた豆おじさん
そののち蘭学講会所を設け、ますます幅を広げた、と。
当時の天文館については、ざっとこんな感じじゃ。
フナミちゃん
なるほどねー。
じゃあ、今の天文館になったのはいつ頃なの?
なた豆おじさん
大正後期から昭和初期にかけてじゃ。
路面電車が開通したことで、多くの映画館や劇場ができて
人々が押し寄せる場所へと姿を変えたんじゃよ。
フナミちゃん
今の街並みを島津重豪公が見たら
ビックリするんじゃない?
なた豆マン
島津重豪公どころか
フナミちゃんもビックリの充実っぷりだと思うよ。
ボクのオススメをいくつか紹介するね。

天文館に来くならここ!オススメスポット

〇マルヤガーデンズ

三越鹿児島店が撤退した1年後に後継店舗として
オープンした複合商業施設。
ファッション、コスメ、雑貨、食料品など豊富に揃う。

〇古書リゼット

レトロフトチトセ1Fにある幅広いジャンルの本が並ぶ古書店。
絵本、児童書、趣味書、鹿児島の郷土誌など
大人から子供まで楽しめるラインナップ。

〇徳永屋本店

創業明治32年の伝統的な製法で作るさつま揚げ。
オリジナル商品の「島津揚げ」ほか、種類は多彩。
食べ歩きにもオススメ。

〇薩摩蒸氣屋 菓々子横丁

鹿児島のご当地デザート「白熊」を
モチーフにしたロールケーキを販売するお店。
生地はしっとり、甘さ控えめ。

〇かごしま特産品市場

1Fは食品、2Fは焼酎や工芸品を扱うアンテナショップ。
本土だけでなく、屋久島や奄美大島などの離島を含む
鹿児島県全域の特産品の購入が可能。

 

フナミちゃん
普段のお買い物から観光まで
全部まかなえちゃいそう!
なた豆マン
でしょ?でも、まだほんの一部なんだ。
今回紹介できなかった所は、また今度案内してあげるね。
フナミちゃん
うん!あっ、そうだ。
アンテナショップで、お母さん達にお土産買って帰ろうっと。
なた豆マン
じゃあ、とびっきりのを選ばないとね。
ボクも手伝うよ~。

▶️スターバックス鹿児島仙巌園店