【離島シリーズその5-前編-】死ぬまでに一度は行きたい!と多くの人が絶賛する「与論島」ってどんなとこ?

与論島の絶景を見に行こう

フナミちゃん
この前、本屋さんに行った時
こんな本買っちゃった。
なた豆マン
「死ぬまでに行きたい世界の絶景」?
おお!写真が大きくて見応えあるね。
フナミちゃん
でしょ?しかも全部、日本で撮影されててね。
行こうと思えば行けるってとこにも惹かれたんだ。
なた豆マン
この手の写真集は「いいな」と思っても
海外だったってオチが結構多いもんね。
…あっ!
フナミちゃん
ん?どうかした?
なた豆マン
鹿児島も1か所載ってるなと思って。
この「与論島」ってとこなんだけど。
フナミちゃん
聞いたことないなあ。
与論島って、どんなとこなの?
なた豆マン
絵にも描けない美しい空や海が見られる場所だよ。
ほら、こんな感じ。

フナミちゃん
なんて透明度の高い海なの!?
眩しいくらい水面がキラキラしてるし、
パッと見、日本じゃないみたい。
なた豆マン
いやー!こんな絶景が鹿児島にあるなんて、
ボクは鼻が高いよ~。
フナミちゃん
…なた豆マンは、
別に何もしてないじゃない。
なた豆マン
そ、そうだけど。
郷土愛みたいなのを感じるんだよ。
フナミちゃん
でもさ、行けるんなら行ってみたいよね。
「死ぬまでに」なんて言わず、すぐにでも。
なた豆マン
行ってみちゃう?
飛行機なら、鹿児島-与論島まで1時間弱だし。
フナミちゃん
やったー!
そうこなくっちゃ。


人口 約5000人 鹿児島・奄美大島に属する島だが、
沖縄本土まで約23kmと近いため、
琉球文化も入り混じっている。

なた豆マン
フナミちゃん、もうすぐ与論島だよ。
フナミちゃん
こんなに遠くから見てもキレイ。
それに、なんかすごい映えそうな予感。
なた豆マン
与論島は映える所いっぱいあるよ。
中でも「ヨロン駅」はインパクト抜群だと思うから、
まずは、そこに行ってみよっか。
フナミちゃん
え~?
さすがに駅で映えは難しいんじゃ…。

ヨロン駅 到着

なた豆マン
次は~
ヨロン駅 ヨロン駅です。
フナミちゃん
…あ、うん。
なた豆マン
ちぇ。せっかく雰囲気出すために
車掌アナウンスしてみたっていうのに反応薄いなあ。
フナミちゃん
思いっきり「駅」を想像してたから、面食らったの。
…で、電車がないのに、線路とかあるのはなんで?
なた豆マン
国鉄の周遊券指定地に与論島が入って
10周年ってことで記念に作られたんだってさ。
フナミちゃん
ああ、それで~!
言ってたとおり、インパクト抜群だし映えそう。
なた豆マン、ちょっと写真撮って。
なた豆マン
任せて!

…10分後

フナミちゃん
ふぅ。こんなもんかな。
ありがと、なた豆マン。
なた豆マン
フ、フナミちゃん。
いつもより多く撮ってるのは気のせい?
フナミちゃん
だって、こんなに映える景色とモデルが居たらさ、
そうなっても仕方ないよね。
なた豆マン
ソウダネー!
…よし、次行こ次!
フナミちゃん
全然思ってないでしょ。

 

ユンヌ楽園 到着

なた豆マン
ここは「ユンヌ楽園」っていう亜熱帯植物園でね。
与論島や沖縄、東南アジアから集めた200種類以上の
花や樹木を見ることができるよ。
フナミちゃん
200種類もあるなら、
私が知ってる花もあるかな?

なた豆マン
これなら分かるんじゃない?
フナミちゃん
ハイビスカスだ!
へえ~こんな風に咲いてるんだ。
なた豆マン
あとはね、珍しい蝶が飛んでたり、
ヤギも数匹いるんだよ。
フナミちゃん
「楽園」って名前にピッタリよね。
園内を整えすぎてないとこが、逆にワクワクするっていうか
にぎやかで楽しい~。
なた豆マン
次は、与論島での生活とか文化を学びに行こっか。

▶️【離島シリーズその5-後編-】与論島での生活や文化と、いよいよ百合が浜へ!

◀️【離島シリーズその4-後編-】硫黄島にゆかりのある人物・俊寛ってどんな人?