【離島シリーズその8-前編-】徳之島で長寿の秘密を探る!

世界長寿でギネス入り!?

フナミちゃん
ねえ、なた豆マン。
なた豆おじさんから徳之島に行こうって
誘われなかった?
なた豆マン
誘われるもなにも一緒に居た時に
行こうって話になって、
それでフナミちゃんに声かけたんだよ。
フナミちゃん
そうだったのね。
でさ、いつもと意気込みが違う気がしたの。
なた豆マン、何か知らない?
なた豆マン
…もしかして、あれかな。
フナミちゃん
なになに?
なた豆マン
昔、世界長寿でギネスブックに載った人が
徳之島に居たらしいんだよ。
それで「長寿の秘訣を探るんじゃー!」って。
フナミちゃん
感化されちゃったのね。
…で、そのギネスに載った人は何歳だったの?
なた豆マン
120歳だったかな。
フナミちゃん
あれ?なた豆おじさんって125歳よね。
その人より長生きしてるじゃん。
なた豆マン
ボクも思ったけど、イキイキしたなた豆おじさんを前に、
そんな水を差すようなこと言えなくてさ。
フナミちゃん
それもそうね。まあ今回はさ、
なた豆おじさん孝行ってことでいいじゃん。
行こうよ、徳之島。

 

徳之島 到着

 


人口約27,000人。奄美群島に属する島で、
徳之島町・伊仙町・天城町の3つで成る。

なた豆おじさん
沖縄と同じ亜熱帯性気候とは聞いておったが、
こんなにも暖かいとは。
フナミちゃん
今回は、なた豆おじさんの行きたいとこ
どんどん行っていいからね!
なた豆おじさん
おや、いいのかい?
じゃあ遠慮なく…憧れの人に会いに行こうかのぅ。

泉重千代翁之像

 

フナミちゃん
この人が、
なた豆おじさんの憧れの人?
なた豆おじさん
そのとおり。泉重千代という人でのぅ。
昔、世界最長寿でギネスに載った人なんじゃ。
フナミちゃん
あっ!ウワサの…!?
なた豆おじさん
おや、知ってるのかい?
フナミちゃん
知ってるっていうか
風のウワサ程度にだけど。
なた豆おじさん
彼は江戸時代最後の生き残りでのぅ。
当時は今ほど平均寿命は長くなかった時代。
それで120歳も生きたのは凄いことじゃ。
フナミちゃん
確か50歳ぐらいだったよね。
織田信長が「人間五十年」って唱えてた気がするし。
なた豆マン
フナミちゃんって妙な知識には強いよね。
フナミちゃん
「妙な」ってなによ。
なた豆おじさん
まあ…わしの方が
長生きしてしまってるんじゃがな。
フナミちゃん
知ってたの!?
私たち、なた豆おじさんが知らないと思って…。
なた豆おじさん
おや、要らぬ気遣いをさせてしまってすまんのぅ。
わしが惹かれる理由は、なにも年齢だけじゃないんじゃよ。
フナミちゃん
…というと?
なた豆おじさん
生前の口癖だった「万事くよくよしないがよい」も
人柄を表すようで好きじゃのぅ。
フナミちゃん
前向きな人って素敵よね!
なた豆おじさん
それと、母親の名前が鶴亀というのも
縁起の良さを感じてのぅ。
フナミちゃん
「鶴は千年、亀は万年」ってやつね。
鶴亀から生まれた子なら長生きしそう…てか、
実際したんだもんね。
なた豆おじさん
おかげさまで
1つ目の目的、無事達成じゃ。
フナミちゃん
1つ目ってことは、まだあるの?
なた豆おじさん
まだ長寿の秘訣を探れておらんからのぅ。
まずは徳之島の行事に注目じゃ。