【離島シリーズその3-後編-】千座の岩屋から宇宙センターまで!種子島でさまざまな「宇宙」を見る

千座の岩屋 到着


浜田海岸一帯にある「千座の岩屋」の由来は、
「千人座れるほど広い」というところからきている。

フナミちゃん
ここは?
なた豆マン
種子島最大の海蝕洞窟「千座の岩屋」だよ。
干潮時のみしか入れないレアなスポットなんだ。
フナミちゃん
レア…!
そういうことなら撮っとかないと。

カシャカシャ…

なた豆マン
フ、フナミちゃん。
一体、何枚撮るの?
フナミちゃん
何枚だろ。数えたことないや。
とにかくたくさん撮って、あとで厳選するの。
とびきりの1枚をインスタに載せたいじゃない。
なた豆マン
そんなフナミちゃんに朗報だよ。
2017年夏から毎年開催されてる「種子島宇宙芸術祭」でね、
こんなフォトジェニックなイベントがあるんだ。

フナミちゃん
なにこれ~。
めちゃくちゃキレイ~!
なた豆マン
千座の岩屋に室内型のプラネタリウムを
投影したものなんだよ。どう?神秘的でしょ?
フナミちゃん
えっと…種子島と宇宙って、
どういう繋がりなの?
なた豆マン
あれ?さっき「宇宙」ってワードが出たから
知ってるもんだと思ってたんだけど。
フナミちゃん
とっさに言っただけで
全然知らないんだよね。
なた豆マン
ここ種子島にはね、
「世界一美しいロケット発射場」といわれる
JAXAの宇宙センターがあるんだよ。

フナミちゃん
それって、ほら、テレビでよく見る…
ロケットを打ち上げてるとこだよね?
なた豆マン
そうそう!
フナミちゃん
1度でいいから見てみたいなあ。
なた豆マン
立ち入り禁止の場所以外なら
自由に見られるよ。
フナミちゃん
えっ、そうなの!?
じゃあ日時が合えば来てみようかな。
なた豆マン
ロケットの打ち上げ日時は
1~2か月前に発表されてるみたいだよ。
フナミちゃん
要チェックね!
なた豆マン
じゃあさ、ロケットの打ち上げよりも身近な宇宙
星空なんてどうかな?これなら普段でも見られるし。
フナミちゃん
種子島って普段から星が見えるの!?
なた豆おじさん
種子島の夜空は真っ黒でのぅ。
だから、星がよ~く輝いて見えるんじゃ。
まさに自然のプラネタリムといったところじゃのぅ。
フナミちゃん
都会って便利だけど星は見えないもん。
ここに住めば毎日眺められるんでしょ?いいなー。
なた豆マン
たまに見るぐらいがちょうどいいと思うけどなあ。
フナミちゃん
なんでよ?
なた豆マン
だって感動が薄れそうじゃない?
毎日、星が見られるってなったら。
フナミちゃん
そっか。当たり前になっちゃうのはもったいないかも。
癒しが欲しくなった時でいいや。
なた豆おじさん
初めての種子島は、
どうだったかのぅ?
フナミちゃん
知らないことが圧倒的に多すぎて
未知との遭遇って感じだったけど、
また来たいな、種子島。
なた豆おじさん
「未知との遭遇」とは、グッドな表現じゃのぅ。
よし、座布団・・・はないから、
これをあげよう。

フナミちゃん
え?なんでさつまいも?
なた豆おじさん
安納芋は種子島の特産品なんじゃよ。
フナミちゃん
ああ~それで!突然すぎてビックリしたけど、
お芋好きだから嬉しい。いただきま~す。
なた豆おじさん
喜んでもらえてよかったわい。
さて、次なる目的地は…その時のお楽しみじゃ。