【グルメシリーズその13】地域の特色てんこ盛り!鹿児島の郷土料理

とある事に気づいたフナミちゃん

フナミちゃん
ハッ!私、とんでもない事に
気づいちゃった。
なた豆マン
なになに?
フナミちゃん
まだ何も食べてないの。
鹿児島の郷土料理!
なた豆マン
しろくまに始まり、
ぢゃんぼ餅とかの和菓子を食べて…
ホントだ!気付かなかった。
フナミちゃん
…ってことで、
今日は鹿児島の郷土料理を
教えてほしいな。
なた豆マン
オッケー!

鹿児島の郷土料理ってどんなの?

フナミちゃん
鹿児島の郷土料理って、
どんなのがあるの?
なた豆マン
例えば、さつま揚げとかあくまきとか。
フナミちゃん
あれ?それ食べなかった?
なた豆マン
うん、食べたね。「郷土料理」って特別な響きがするけど、
実はとっても身近なものなんだよ。
フナミちゃん
でも驚きがあったりするよね。
自分たちにとっては当たり前でも、
他の地域の人にしてみれば、そうじゃなかったりして。
なた豆マン
驚きか…。よし!今回は、
そんな郷土料理たちを紹介しようかな。
フナミちゃん
いいね~!
何が出てくるか楽しみ。

鶏刺し


なた豆マン
まずは「鶏刺し」!
鹿児島に足を踏み入れたなら、
これは絶対食べなきゃ。

フナミちゃん
生の鶏肉を食べるのは、
ちょっと抵抗あるかも。
なた豆マン
他県じゃあまり見かけないし、
見かけても食中毒が怖くて、
なかなか手が出ないかもね。
フナミちゃん
そうそう。
なた豆マン
でも新鮮な鶏肉が手に入りやすい鹿児島ならではの料理だから、
個人的には食べてほしいけどな。
フナミちゃん
そう言うなら…せっかくだし。
なた豆マン
そう来なくっちゃ!
九州の刺身醤油に付けて食べてみて。
フナミちゃん
い、いただきまーす。
…あっ。魚の刺身と何ら変わりなく食べられる。
おいしいー!
なた豆マン
鹿児島には「鶏刺し屋」と呼ばれるお店があって
買って帰ることができるんだよ。
フナミちゃん
こういうのってお店で食べるものだと思ってた。
カルチャーショックだわ。
なた豆マン
それだけ手軽な料理ってことかな。
ちなみに安全面に「絶対」はないから、
そこは心掛けてね。
フナミちゃん
はーい。

がね


なた豆マン
次は「がね」なんてどうかな。
一見、普通のかき揚げに見えるんだけど、
他とは少し違うところがあります。さて、なーんだ。

フナミちゃん
急にクイズ!?
ヒントはー?
なた豆マン
ヒントは…
土地柄って感じかな。


フナミちゃん
分かった!
さつまいもが入ってるんじゃない?

なた豆マン
フナミちゃん。
ファイナルアンサー?
フナミちゃん
これは自信ある!
…ファイナルアンサーよ!
なた豆マン
残念!正解は「砂糖入り」でした。
フナミちゃん、忘れちゃった?
鹿児島は甘口の食べ物が多いってこと。
フナミちゃん
嫌な感じ~!
なた豆おじさん
待ったをかけてもいいかのぅ?
フナミちゃんの答えが不正解だなんて
どうしても見過ごせなくてのぅ。
フナミちゃん
どういうこと?
なた豆おじさん
確かに砂糖を入れることもあるが、
「さつまいもと粉類を揚げたもの」というのが
大前提なんじゃよ。
フナミちゃん
…ってことは、合ってたんじゃん!
なた豆マン~!
なた豆マン
ひぃー!
勉強し直しときますううう。
フナミちゃん
ところで「がね」ってどういう意味なの?
なた豆おじさん
「がね」は「蟹」という意味じゃ。
揚げた形が似てることから名付けられたそうじゃよ。
フナミちゃん
名付けた人は想像力豊かね。
…んっ!甘いから、おかずっていうより
おやつにもなりそう。
なた豆おじさん
酒の肴としてもいいんじゃよ。
フナミちゃん
そうなのね!

とんこつ


なた豆マン
最後は「とんこつ」を紹介しようかな。
豚の角煮に似た味噌・黒砂糖・芋焼酎が決め手の
郷土料理だよ。

フナミちゃん
「とんこつ」ってラーメンかと思ったら
全然違った~。
なた豆おじさん
別名「武骨煮」とも呼ばれておって、
薩摩武士たちが戦場で作ったのが始まりと言われとる。
西郷どんも大好物だったそうじゃよ。
フナミちゃん
それは食べなきゃ!
なた豆マン
なにその使命感。
食べたらビックリすると思うよ。
フナミちゃん
や、柔らかい~!
なんで、こんなに柔らかいの?
なた豆おじさん
芋焼酎が豚肉の臭みを取り、
身を柔らかくしてくれるんじゃよ。
フナミちゃん
芋焼酎ってクセがあるって聞いてたけど、
こういう使い方もできるのね。
それに、この味は絶対ご飯に合うよね。
なた豆マン
そう言うと思って炊いといたよ!
フナミちゃん
おお~!準備いいじゃん。
食べよ食べよ。
なた豆マン
とんこつをドーンとご飯の上に乗せて…かきこむ!
お肉はもちろん美味しいけど、タレの染みたご飯も最高だね!
フナミちゃん
分かる!
ああ、何杯でも食べられちゃいそう。
なた豆おじさん
鹿児島の食文化に感謝じゃのぅ。
しっかり堪能するんじゃよ。