【グルメシリーズその7】鹿児島の節句菓子!「あくまき&かからん団子」

柏餅の隣に見慣ぬものが…!

フナミちゃん
そういえば、
ずっと聞きそびれてたことがあるんだけど…
なた豆おじさん
おや。なんだい?
フナミちゃん
子供の日近くに
鹿児島市内のスーパーに行ったの。
そしたら柏餅の横に見慣れないものがあって。
なた豆おじさん
どんな形だったか覚えてるかい?
フナミちゃん
何か全体的に茶色っぽくて、
竹の皮に包まれてた…気がする。

なた豆おじさん
ふむ…。
もしや「あくまき」のことかのぅ?
フナミちゃん
それー!
「あくまき」ってどんな食べ物なの?
なた豆おじさん
もち米を灰汁で炊いた和菓子じゃよ。
鹿児島じゃ年中買うことができるんじゃが、
最も盛り上がるのは、子供の日なんじゃ。

フナミちゃん
子供の日といえば、
柏餅・ちまきって感じだから、
私的には斬新だな~。
なた豆おじさん
フナミちゃん。
あくまきだって、ちまきの一種なんじゃよ。
フナミちゃん
そうなの!?
私の知ってる「ちまき」のどれでもないなんて、
日本って広いのね~。
なた豆おじさん
本当じゃのぅ。
フナミちゃん
でもさ、なんで「あくまき」が
子供の日に食べられるようになったの?
なた豆おじさん
いい質問じゃ。
「あくまき」の歴史は意外と古くてのぅ。
最初は、兵糧食として用いられておったんじゃ。
フナミちゃん
うんうん。それで?
なた豆おじさん
それがのちに、男の子の健やかな成長を祈るものになり、
家庭でも作られるようになったというわけじゃ。
フナミちゃん
じゃあ、これが母の味だって人も居るのね。
なた豆おじさん
そういうことじゃ。
せっかくだから食べてみるかい?
フナミちゃん
いいの?
食べたーい!

「あくまき」を食べてみよう

なた豆おじさん
さあ、フナミちゃん。
召し上がれ。
フナミちゃん
いただきまーす!
なた豆おじさん
どうだい?
口に合うかな?
フナミちゃん
言いづらいんだけど…私これ苦手かも。
ほぼ味しないし、ちょっとえぐみあるし。
なた豆おじさん
じゃろうな。そのまま食べる人は、
なかなか居らんからのぅ。
フナミちゃん
えっ!分かってて食べさせたの?
なた豆おじさんのいじわる~。
なた豆おじさん
すまんすまん。
何事も経験が大事かなと思ったんじゃ。
改めて美味しい食べ方を伝授しようかのぅ。
フナミちゃん
今度こそ、ちゃんとお願いね。
なた豆おじさん
もちろんじゃ。
…わしは、きな粉をかけるのが好きなんじゃが、
黒蜜や砂糖醤油で食べてもオススメじゃ。
フナミちゃん
よくばって黒蜜ときな粉にしてみようかな。
じゃ、改めていただきま~す。
なた豆おじさん
どうじゃ?
フナミちゃん
断然こっちのほうが美味しい!
さっきほど、えぐみも気にならなくなったよ。
なた豆おじさん
それでも気になる場合は、
よく冷やしてから食べるといいよ。
フナミちゃん
私は大丈夫だったけど、
「あくまき」って好き嫌い分かれそうだよね。
なた豆おじさん
そうなんじゃよ。
慣れたらそうでもないんじゃが、
なんせアクが強い食べ物だからのぅ。
フナミちゃん
ん?
今のって「アク」と掛けた感じ?
なた豆おじさん
…コホン。
お恥ずかしながらのぅ。
フナミちゃん
なた豆おじさんもダジャレとか言うのね。
なた豆おじさん
たまにはのぅ。
そうじゃ。子供の日で思い出したんじゃが、
もうひとつ紹介したいものがあるんじゃ。
フナミちゃん
なになに?


なた豆おじさん
見た目は柏餅そっくりな
「かからん団子」じゃよ。

フナミちゃん
これまた変わった名前だけど、
「かからん」って、どういう意味なの?

なた豆おじさん
団子を包む葉に「サルトリイバラ」を使うんじゃが、
鹿児島南部では「かからん」と呼ぶところから、
その名前がついたそうじゃ。それと、もうひとつ…
フナミちゃん
まだあるの?
なた豆おじさん
「病気にかからん」という意味もあって、
病気や災厄を避ける行事でも食べるんじゃよ。
フナミちゃん
なんでもない名前なんだけど、
さっきダジャレのくだりがあったから、
なんかじわじわ来ちゃう…。
なた豆おじさん
ささっ。気を取り直して、
これも試食といこうか。
フナミちゃん
…んっ!
しっとりモチモチしてて、
この素朴さがホッとするなあ。
なた豆おじさん
そうなんじゃよ。
お茶請けにもピッタリじゃ。
フナミちゃん
かからんの葉って、
シナモンみたいな匂いするのね。
なた豆おじさん
おっと。
葉は食べられないから注意するんじゃぞ。
フナミちゃん
は~い!
…ふう。出遅れちゃった感あったけど、
鹿児島の節句菓子を味わえたから大満足!
なた豆おじさん
よしよし。
来年もごちそうするからね。
フナミちゃん
もう子供って年齢じゃないんだけど~
美味しいし…まあいっか!