【鹿児島弁レッスン14】鹿児島のご当地ソング「茶碗蒸しの歌」って知ってる?

つい口ずさみたくなる鹿児島のご当地ソング

フナミちゃん
さっきから口ずさんでる
そのヘンテコな歌ってなんなの?
なた豆マン
ヘンテコとは失礼な!
この歌は「茶碗蒸しの歌」といって
鹿児島のご当地ソングなんだよ。

フナミちゃん
茶碗蒸し!?鹿児島に全然関係ないじゃん。
「さつまいもの歌」とかなら分かるけどさ。
なた豆マン
この歌が作られたのは大正末期でね。
姶良郡にある小学校の学芸会の劇中歌として
石黒ヒデという人が作ったものなんだ。
フナミちゃん
姶良郡?
なた豆マン
そっか。ここには行ったことなかったね!
姶良郡は霧島市から北上したところにあるんだ。
フナミちゃん
ここで鹿児島が出てくるのね。
ちなみに石黒ヒデさんって?
なた豆マン
当時、小学校の先生だったんだって。
フナミちゃん
なるほど。それで!
作曲家かと思った。
なた豆マン
実際に歌詞を見ながら曲を聴いてみない?
フナミちゃん
聴く聴く〜!

茶碗蒸しの歌ってどんな歌?

【歌詞】

うんだもこら いけなもんな
あたいげんどん ちゃわんなんだ
日に日に三度もあるもんせば
きれいなもんごわんさー
ちゃわんについた虫じゃろかい
めごなどけあるく虫じゃろかい
まこてげんねこっじゃ
わっはっは

なた豆マン
いや〜!
実にユニークな歌詞だよね。
フナミちゃん
待って。全然分かんない。
「わっはっは」が最後にあるってことは
笑えるオチなんだろうけど。
なた豆マン
訳すとこんな感じ。

歌詞 → 【意味】

うんだもこら いけなもんな → 【まったくそれは どんな物なのですか?】
あたいげんどん ちゃわんなんだ → 【私の家の茶碗は】
日に日に三度もあるもんせば → 【毎日,日に3回も洗っているため】
きれいなもんごわんさー → 【清潔なものです】
ちゃわんについた虫じゃろかい → 【茶碗についた虫のことでしょうか】
めごなどけあるく虫じゃろかい → 【洗い物かごなどをけちらして歩く虫のことでしょうか】
まこてげんねこっじゃ → 【まったく恥ずかしいことです】
わっはっは → 【わっはっは】

フナミちゃん
もしかして、茶碗蒸しの「むし」を「虫」と
勘違いしたって話!?
なた豆マン
そうそう。意味が分かると面白いでしょ。
フナミちゃん
でもなんでこんな内容にしたんだろ?
なた豆マン
この歌が出てくる「行きくれし旅の子」の劇の内容が
少しセンチメンタルだったんだって。
だから、楽しく終われるように後から足されたんだよ。
フナミちゃん
その狙いはバッチリね。
メロディーも覚えやすいし、
これは、つい口ずさんじゃうやつだ。
なた豆マン
でしょ。
ちなみに、この歌は3番まであるよ。
フナミちゃん
長っ!どんな歌詞なの?
なた豆マン
宮内小学校のHPから見るといいよ。
1番だけだけど、子どもたちの歌声も聴けるからオススメ。
フナミちゃん
それは癒される予感しかしない!
すぐ聴こうっと。